sucre*farine

xxsucrexx.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講習会・レッスン( 2 )

vivianさんのアイシングクッキーレッスン

今年の冬に参加した朝日カルチャーセンターでのvivianさんのバレンタインver.のアイシングレッスン、
ハロウィンver.の今回、再び参加してきました~(≧ω≦)♪

a0158790_20215583.jpg

今回もまた可愛いデザインがたくさん♡
そして相変わらずお美しいvivianさん♡

a0158790_20332252.jpg

説明をしながらさくさく~とアイシングを進めていきます。
参加者の熱視線を受け、しかも私なんか一眼レフの望遠レンズでバシバシ狙ってるし(´ω`;)、お話ししながらのアイシングなんて、
私だったら手震えますが、vivianさんの作業の早くて美しいこと!!!
バレンタインのレッスンの時もうっとりでしたが、今回再びうっとり。。(*´∀`*)

a0158790_20410999.jpg
一通り説明とデモが終わって実習タイム!
2時間のレッスンなんてあっという間でした。
アイシングはコルネに詰めた状態で用意されていたので
5枚のクッキーにアイシングするだけで1時間以上が過ぎてました。
スピードも、そして技術も修行が必要だわー(;-ω-)=3

私の作品でゴザイマス。
a0158790_20493281.jpg

フクロウは時間があれば、という事でしたが、私は全く時間は足りず。
お家に帰ってやってみました。

a0158790_20511947.jpg
フクロウだけで20分くらいかかってたかな?遅っ!
そしてコウモリはフクロウと一緒に撮影されることなく私のお腹へと飛んで行ってしまわれました(´∀`;)

来週はロリポップケーキレッスン♪
どんなの作るんだろ~?ワクワク(ΦωΦ)♪





ランキングに参加しています。
こちらのバナー↓をクリックしていただけると嬉しいです♪
よろしければこちらもクリックお願いいたします♪

[PR]
by sucre_farine | 2014-10-19 21:06 | 講習会・レッスン | Comments(2)

大船CALVA田中二朗シェフの講習会

本日、ルーツ貿易さん主催の焼菓子勉強会に行ってきました♪
今回の講師は鎌倉市大船にあるpatissierie CALVA(カルヴァ)の田中二朗シェフ。
a0158790_2334426.jpg

実はここCALVAは前職の同僚が以前勤めていたケーキ屋さん。
彼女はオープニングスタッフとして1年販売をしていたそうです。
・・・というのを、実は先月あった時にたまたま聞いていて、
今回この講習会の案内を見たときに、この前言ってたお店だー!と思っていたんです。

神奈川県内にありながら、私は行ったことなかったのですが、
人気店で、以前スマステーションで紹介されたこともあるようです。
食べログでも高評価!

今回の講習会ではクリスマス・バレンタイン向けのお菓子の提案という形で
6品のデモンストレーションが行われました。

ちなみ先日買ったばかりの望遠ズームレンズがさっそく役に立ちました!
一眼レフで写真撮ってる人なんてたぶん私くらいでちょっと恥ずかしかったですが、、、
ガンガン撮ってきました!
素晴らしいケーキを作られているので、写真も美しく撮るというのは
シェフに対して敬意を払う事でもあると思うのです!(ΦωΦ)。✧。



①ケークピスターシュスリーズ
ピスタチオペーストが入った、しっとり~としたパウンドケーキ。
a0158790_23124327.jpg

中にサワーチェリー、周りにピスタチオプラリネとグラスをコーティングしています。
これ、今回の中で一番好き!ピスタチオの風味が強くて、コーティングの食感やケーキのしっとり感も
とても参考になりました~♪
a0158790_23161489.jpg



②タルトフィグ
ココアが入ったフィユタージュに、ダマンドショコラ、フィグコンポートを組み合わせたタルト。
a0158790_23175977.jpg

シェフがおっしゃってたとおり、とにかくフィユタージュがサックサク!!!
というか、もうバッリバリ!これがたまらん(≧ω≦)
こんなにバリバリ感の強いパイ生地って初めてかも!?というくらいでした。
このワイルドなフォンサージュも計算のうち。
a0158790_23221475.jpg

おいしさは損なわず効率化する方法を考えた中で、その新たなやり方を斬新な付加価値に高めている点が
スゴイなぁ!と唸らされました✧。(✪ω✪)。✧


③フォレノワール
ヴェリーヌのフォレノワール。こちらも菓子屋としての効率化を考えたケーキになってます。
一気に仕込んでストックしておくという効率化ではなく、すぐに作れるという考え方の効率化。
仕込みに時間がかからず、菓子屋には必ずある材料を組み込む、という内容で作られてます。
a0158790_23272980.jpg



④ヌガーモンテリマール
これもおいしかった~!お気に入り№2かも♪
a0158790_23364783.jpg

ラベンダー蜂蜜を使ったムースヌガーとミルクチョコレートのムースをダックワーズ生地で重ねた
軽くて優しい味わいのケーキ。見た目も華やか。✧。✧。
a0158790_23381743.jpg



⑤クグロフ
ルーツ貿易さん取扱いのマジパンローマッセとセミドライアプリコットを使ったクグロフ。
このアプリコット、おいしかった!!!
a0158790_23402729.jpg



⑥シューショコラフランボワーズ
ガナッシュとフランボワーズジャムを底に入れたシュークリーム。
a0158790_23425685.jpg

このガナッシュもまた斬新で、なんと水で作ってます(ノ*゚Д゚)ノ
a0158790_23453378.jpg

このボリューム感で、フランボワーズジャムやパティシエールなどたっぷり盛ってるこのシューは
水で仕込んだ軽いガナッシュがちょうどいいバランス!
これまた斬新であっぱれ!!!


けっこうなボリュームで6品の試食があり、ケーキバイキング状態。笑
苦しかったけど、どれもおいしくて幸せ~(*´∀`*)
さらにCALVA一番人気のロンロンという焼きドーナツの試食と、お土産のケーキもありました♪


最近、第一線で活躍されている方の講習会などに行くと、話にでるのが菓子屋の効率化。

労働環境が厳しい菓子屋の世界。
職人なんだからそれが当たり前、という時代は終わりつつあって、
労働環境を整えて長く続けられて、人を育てられる環境を作っていこうという風潮が
強くなってきているなと感じます。

その中で味を落としたり、手を抜くことなく、
いろいろと工夫をして、クオリティはむしろ高めた上での効率化を考えているシェフが
ベテランから若手まで増えてきていると思います。

とっても素晴らしい風潮だと思います。
ケーキを作るって素敵な仕事だから、憧れてその世界に入った人が
長く続けて成長して、おいしい幸せなケーキを産み出せるようになることが
この業界を底上げしていくと思うので!

今後のケーキ業界に期待したいと思います(ΦωΦ)





二朗シェフは斬新なアイディアで
効率化とおいしさを両立するレシピを
たくさん教えてくださいました♪
今後の菓子屋の在り方について
独自の考えを惜しみなくお話ししていただきました。
楽しかったです、ありがとうございました♪

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
こちらの画像↑をクリックしていただけると嬉しいです♪


記事を楽しんでいただけたらクリックお願いいたします♪

[PR]
by sucre_farine | 2014-09-25 00:13 | 講習会・レッスン | Comments(0)
line

手作りお菓子&パンをのんびりまったり更新


by kasumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31